英語の勉強が続かない理由とは?継続させる秘訣を紹介!

英語の勉強が続かない理由とは?継続させる秘訣を紹介!
  • 英語の勉強を始めたけれど、なかなか続かない
  • 忙しくて英語の勉強に時間が取れない
  • 英語学習のモチベーションが上がらずに悩んでいる

英語学習を始めても、多くの人が途中で挫折してしまいます。その理由は様々ですが、モチベーションの維持が難しいことや、効果的な学習法がわからないことが主な原因と言えるでしょう。

この記事では、英語学習が続かない理由を深堀りし、それを克服するためのマインドセットや具体的な学習方法をご紹介します。英語学習を継続するコツや、モチベーションを維持する方法、挫折しそうなときの対処法なども解説しています。

この記事を読むことで、あなたは英語学習が続かない原因を理解し、それを解決するための実践的なノウハウを手に入れることができます。英語学習を習慣化し、確実に力をつけていくための秘訣が満載です。

英語学習を諦めないために必要な知識とスキルを、この記事ですべて習得しましょう。あなたの英語学習が継続できるよう、しっかりとサポートさせていただきます。

英語学習が続かない理由

英語学習を始めたものの、なかなか継続できずに挫折してしまう人は少なくありません。その背景には、いくつかの共通した理由が隠れているのです。ここでは、英語学習が続かない主な原因について探っていきましょう。

モチベーションに頼りすぎている

英語学習を続けるためには、高いモチベーションが必要不可欠だと考えている人が多いですが、実はこれが落とし穴になっているのです。モチベーションは常に変動するものであり、それだけに頼っていては長続きしません。

モチベーションに左右されずに学習を継続するには、以下のようなことが大切です。

  • 英語学習を日常の一部として習慣化する
  • 小さな目標を設定し、達成感を積み重ねる
  • 自分なりのルーティンを確立する

つまり、モチベーションに頼るのではなく、英語学習を自分の生活に組み込むことが、継続のカギを握っているのです。

英語学習の目的があいまい

「英語を話せるようになりたい」「TOEIC高得点を取りたい」といった漠然とした目的では、なかなか学習が続きません。なぜなら、具体的にどのレベルを目指すのか、いつまでに達成するのかが明確でないからです。

学習を継続するには、以下のように具体的な目的を設定することが重要です。

  • 3ヶ月後にTOEIC800点を取る
  • 1年後に海外旅行で現地の人と会話ができるようになる
  • 2年後に英語で業務ができるレベルに到達する

目的を明確にすることで、学習のゴールが見えてきます。そうすることで、日々の学習にも意味が生まれ、継続しやすくなるのです。

目標設定が非現実的

「1ヶ月で英検1級に合格する」「半年でネイティブスピーカーのように話せるようになる」など、非現実的な目標を立てていませんか?そのような高すぎる目標では、達成できない自分にがっかりし、挫折してしまう可能性が高いのです。

英語学習を継続するには、以下のようなことを意識した目標設定が大切です。

  • 自分の現在のレベルを把握する
  • 達成可能な目標から始める
  • 長期目標と短期目標を設定する

無理のない目標から始めることで、達成感を味わいながら学習を続けることができます。そして、徐々に目標レベルを上げていくことで、着実に英語力を伸ばしていくことができるのです。

学習方法が自分に合っていない

英語の教材は溢れていますが、自分に合った学習方法を見つけられずに挫折してしまう人も少なくありません。例えば、文法書を読むのが苦手な人が、文法の参考書を使って学習しようとしても、長続きしないでしょう。

自分に合った学習方法を見つけるには、以下のようなことを試してみるのがおすすめです。

  • 様々な学習方法を試してみる(本、アプリ、オンライン講座など)
  • 自分の好きな分野から始める(旅行英語、ビジネス英語など)
  • 短時間で集中して学習する

自分に合った学習方法を見つけることで、英語学習が楽しくなり、継続しやすくなります。また、飽きずに学習を続けることができるようになるのです。

孤独な学習に挫折しやすい

一人で黙々と英語を学習していると、なかなかモチベーションが保てず、挫折しやすくなってしまいます。特に、英語学習初心者の場合、一人で学習を続けるのは難しいと感じる人が多いようです。

孤独な学習を避けるには、以下のような方法が効果的です。

  • 英語学習仲間を見つける
  • 英会話教室やオンライン英会話を活用する
  • SNSで英語学習者とつながる

他の人と一緒に学習することで、お互いに刺激し合い、モチベーションを維持することができます。また、分からないことを聞いたり、学習の悩みを相談したりすることで、学習を継続しやすくなるのです。

時間管理ができていない

「仕事が忙しくて英語学習の時間が取れない」「家事や育児で時間がない」といった理由で、英語学習が続かない人も多いのではないでしょうか。確かに、毎日の生活の中で英語学習の時間を確保するのは簡単ではありません。

時間管理を上手に行うには、以下のようなことを心がけましょう。

  • 英語学習を優先順位の高い習慣にする
  • スキマ時間を有効活用する
  • 無理のないペースで学習を続ける

英語学習を生活の一部として捉え、優先順位を上げることが大切です。また、通勤時間や休憩時間などのスキマ時間を利用して、少しずつ学習を積み重ねていくことも効果的です。自分のペースで無理なく学習を続けることが、時間管理の鍵となるでしょう。

英語学習を継続するためのマインドセット

英語学習を継続していくためには、適切なマインドセットを持つことが非常に重要です。正しい心構えを持つことで、学習に対する意欲を保ち、挫折を防ぐことができるのです。ここでは、英語学習を継続するために必要なマインドセットについて詳しく見ていきましょう。

小さな目標から始める

英語学習を始めたばかりの頃は、大きな目標を掲げがちですが、それが逆に学習の継続を妨げてしまうことがあります。現実的でない目標を設定すると、達成できないことにフラストレーションを感じ、モチベーションが下がってしまうのです。

英語学習を継続するには、以下のように小さな目標から始めることが大切です。

  • 毎日10分間、英語の音声を聞く
  • 1日10個の英単語を覚える
  • 1週間に1回、英語で日記を書く

小さな目標を着実に達成していくことで、自信がつき、学習を続ける原動力になります。徐々に目標のレベルを上げていくことで、無理なく英語力を伸ばすことができるのです。

完璧主義を捨てる

英語学習を続けていると、「完璧にできなければ意味がない」と考えてしまう人もいるでしょう。しかし、完璧主義は学習の継続を妨げる大きな要因の一つです。完璧を求めすぎると、間違いを恐れるあまり、英語を使う機会を逃してしまいます。

英語学習を継続するためには、完璧主義を捨てることが重要です。間違いを恐れずに、積極的に英語を使っていくことが上達への近道なのです。

ネイティブスピーカーでも間違いを犯すことがあります。間違いは学習の過程で当然起こるものだと捉え、恥ずかしがらずに英語を使っていくことが大切です。完璧を求めず、楽しみながら学習を続けることが、英語力向上につながるのです。

プラトー現象を理解する

英語学習を続けていると、なかなか上達が感じられない時期があります。これは「プラトー現象」と呼ばれ、学習を続ける上で誰もが経験する壁の一つです。プラトー期に突入すると、モチベーションが下がり、学習を続けるのが難しくなってしまいます。

プラトー現象を乗り越えるためには、以下のようなことを理解しておくことが大切です。

  • プラトー現象は一時的なものであり、必ず乗り越えられる
  • プラトー期でも地道に学習を続けることが重要
  • 学習方法を見直し、新しいアプローチを試してみる

プラトー現象は英語学習におけるあるべき姿だと捉え、くじけずに学習を続けることが大切です。地道な努力を続けることで、必ず壁を乗り越えられる時が来るのです。

内発的動機づけを大切にする

「テストで高得点を取りたい」「就職に有利になりたい」など、外発的な動機づけで英語学習を始める人は少なくありません。しかし、外発的動機づけだけでは、長続きしにくいのが現実です。

英語学習を継続するためには、内発的動機づけを大切にすることが重要です。内発的動機づけとは、以下のような英語学習に対する純粋な興味や関心のことを指します。

  • 英語を使ってコミュニケーションを取ることが楽しい
  • 英語の文化や歴史に興味がある
  • 英語の音声や語彙の美しさに魅了されている

自分自身の興味や関心に基づいて英語学習を続けることで、外発的動機づけに頼ることなく、長期的に学習を継続することができるのです。

英語学習を習慣化する

英語学習を継続するためには、学習を習慣化することが何よりも大切です。学習を日常的な習慣として定着させることで、無理なく長期的に学習を続けることができるようになります。

英語学習を習慣化するためには、以下のようなことを心がけましょう。

  • 毎日決まった時間に学習する
  • 学習する場所を決めておく
  • 学習内容を事前に計画しておく

また、英語学習を楽しむことも習慣化には欠かせません。好きな洋楽を聴く、洋画を観るなど、自分なりの楽しみ方を見つけることで、英語学習が生活の一部になっていくのです。

英語学習を習慣化することで、学習に対する抵抗感がなくなり、自然と学習を続けられるようになります。英語力向上への確実な一歩となるでしょう。

効果的な英語学習法

英語学習を継続するためには、自分に合った効果的な学習法を見つけることが重要です。ここでは、英語学習を続けるための具体的な方法について詳しく解説していきます。

インプットとアウトプットのバランスを取る

英語学習において、インプット(読む、聞く)とアウトプット(話す、書く)のバランスを取ることが非常に大切です。インプットで得た知識を、アウトプットで実際に使ってみることで、学習した内容が定着していきます。

効果的なインプットとアウトプットのバランスを取るには、以下のようなことを心がけましょう。

  • リスニングと読解で得た表現を、スピーキングとライティングで使ってみる
  • 読んだ英文の要約を、英語で書いてみる
  • 聞いた英語ニュースの内容を、英語で説明してみる

インプットとアウトプットを並行して行うことで、英語の4技能(読む、聞く、話す、書く)をバランスよく伸ばすことができます。偏りのない英語力を身につけるためにも、インプットとアウトプットのバランスを意識した学習が大切です。

自分に合った教材を選ぶ

英語学習を続けるためには、自分に合った教材を選ぶことが重要です。自分のレベルや目的に合わない教材を使っていては、学習が続かなくなってしまいます。

自分に合った教材を選ぶためには、以下のようなことを考慮しましょう。

  • 現在の英語レベルに合っているか
  • 興味のある内容か
  • 学習目的に合っているか

例えば、初級者であれば、簡単な英文を多く読める教材が適しています。英検対策をしたい人は、英検に特化した教材を選ぶと良いでしょう。自分の興味のある分野(ビジネス、旅行など)の教材を選ぶことで、飽きずに学習を続けることができます。

自分に合った教材を使うことで、学習に対するモチベーションを維持し、着実に英語力を伸ばすことができるのです。

「スキマ時間」を有効活用する

英語学習を続けるためには、「スキマ時間」を有効活用することが大切です。仕事や学校で忙しい人でも、通勤時間や休憩時間などの隙間時間を使って、少しずつ英語に触れることができます。

「スキマ時間」を有効活用するには、以下のような方法があります。

  • 通勤時間にリスニング教材を聞く
  • 昼休みに英語のニュース記事を読む
  • 寝る前に英単語を復習する

わずか10分でも、毎日コツコツと学習を積み重ねることが、英語力向上への近道です。無理のない範囲で、「スキマ時間」を有効に活用することで、英語学習を習慣化することができるのです。

英語に触れる環境を作る

英語学習を続けるためには、日常的に英語に触れる環境を作ることが重要です。英語に囲まれた環境を作ることで、自然と英語学習へのモチベーションが高まります。

英語に触れる環境を作るには、以下のような工夫が効果的です。

  • 英語の映画やドラマを観る
  • 英語の音楽を聴く
  • 英語の本や雑誌を読む
  • 英語のポッドキャストを聴く

また、スマートフォンの言語設定を英語にしたり、英語のアプリを活用したりすることも、日常的に英語に触れる良い方法です。

英語に触れる環境を作ることで、英語学習が生活の一部となり、自然と学習を続けられるようになるのです。

仲間と一緒に学ぶ

英語学習を続けるためには、仲間と一緒に学ぶことが非常に効果的です。一人で学習していると、なかなかモチベーションを維持するのが難しいものです。仲間と一緒に学ぶことで、お互いに刺激し合い、励まし合いながら学習を続けることができます。

仲間と一緒に学ぶ方法としては、以下のようなものがあります。

  • 英会話クラブに参加する
  • オンライン英会話レッスンを一緒に受ける
  • 英語学習の目標を共有し、進捗を報告し合う

仲間と一緒に学ぶことで、競争心が芽生え、学習へのモチベーションが高まります。また、分からないことを教え合ったり、学習の悩みを相談したりすることで、学習を続けやすくなるのです。

英語学習を一人で続けるのは大変ですが、仲間と一緒に学ぶことで、長期的に学習を継続することができるでしょう。

英語学習のモチベーションを維持する方法

英語学習を継続するためには、モチベーションを維持することが何よりも大切です。学習へのやる気を保ち続けることで、長期的に英語力を伸ばすことができるのです。ここでは、英語学習のモチベーションを維持するための具体的な方法について詳しく説明します。

目標達成までの道のりを可視化する

英語学習のモチベーションを維持するためには、目標達成までの道のりを可視化することが重要です。目標までの過程が見えることで、現在の自分の位置づけを把握し、やる気を保つことができます。

目標達成までの道のりを可視化するには、以下のような方法が効果的です。

  • 目標達成までのスケジュールを作成する
  • 学習記録をつけ、進捗状況を確認する
  • 目標までの小さなマイルストーンを設定する

目標達成までの具体的な計画を立てることで、日々の学習に意味が生まれ、モチベーションを維持することができるのです。自分の成長を実感しながら、着実に目標に近づいていくことができます。

達成感を味わう

英語学習を続けるためには、達成感を味わうことが大切です。小さな目標を達成したときに、自分の成長を実感することで、学習へのモチベーションが高まります。

達成感を味わうためには、以下のようなことを心がけましょう。

  • 目標を達成したら、自分を褒める
  • 達成した目標を記録に残す
  • 達成感を周りの人と共有する

自分の成長を認め、達成感を味わうことで、英語学習に対するポジティブな感情が生まれます。学習が楽しいと感じられるようになれば、自然とモチベーションが維持できるようになるのです。

ご褒美を用意する

英語学習のモチベーションを維持するためには、自分へのご褒美を用意することが効果的です。目標を達成したときに、自分へのご褒美があることで、学習へのやる気が高まります。

自分へのご褒美としては、以下のようなものが考えられます。

  • 好きな本や雑誌を買う
  • 美味しいものを食べに行く
  • 欲しかったものを買う

目標達成後のご褒美を楽しみにすることで、学習へのモチベーションを維持することができます。ご褒美は自分にとって価値のあるものを選ぶことが大切です。

英語学習の先輩からアドバイスをもらう

英語学習を続けるためには、英語学習の先輩からアドバイスをもらうことが非常に有効です。先輩の経験談を聞くことで、学習へのモチベーションが高まり、困難な時期を乗り越えるためのヒントを得ることができます。

英語学習の先輩からアドバイスをもらうには、以下のような方法があります。

  • SNSで英語学習者とつながる
  • 英語学習のコミュニティに参加する
  • 英会話教室で先生や他の生徒から話を聞く

先輩の経験を聞くことで、自分の学習方法を見直すきっかけになったり、新しい学習法を発見したりすることができます。先輩の姿に刺激を受け、自分もがんばろうというモチベーションが湧いてくるでしょう。

英語を使う機会を積極的に作る

英語学習を続けるためには、英語を実際に使う機会を積極的に作ることが大切です。英語を使うことで、学習の成果を実感でき、さらに学習へのモチベーションが高まります。

英語を使う機会を作るには、以下のような方法があります。

  • 外国人の友達を作る
  • 英会話カフェに参加する
  • 海外旅行に行く
  • 英語のボランティア活動に参加する

英語を使うことで、コミュニケーションの楽しさを味わうことができます。英語で自分の思いを伝え、相手の言葉を理解するという体験は、英語学習へのモチベーションを大いに高めてくれるでしょう。

英語学習を続けるためには、常にモチベーションを維持することが重要です。目標達成までの道のりを可視化し、達成感を味わい、自分へのご褒美を用意することで、学習へのやる気を保つことができます。英語学習の先輩からアドバイスをもらい、英語を使う機会を積極的に作ることで、モチベーションを高めながら、長期的に学習を続けていきましょう。

英語の勉強が続かないときの対処法

英語学習を続けていると、誰もが「勉強が続かない」と感じる時期があるものです。そのような時期を乗り越えるためには、適切な対処法を知っておくことが大切です。ここでは、英語の勉強が続かないときの効果的な対処法について詳しく説明します。

一時的な休憩を取り入れる

英語学習に行き詰まったときは、一時的な休憩を取り入れることが重要です。無理に学習を続けようとすると、かえってストレスがたまり、学習へのモチベーションが下がってしまうことがあります。

一時的な休憩を取り入れるためには、以下のようなことを心がけましょう。

  • 数日間、英語学習から完全に離れる
  • 英語以外の趣味や運動に時間を割く
  • 友人や家族と過ごす時間を増やす

一時的に英語学習から離れることで、心身ともにリフレッシュすることができます。学習から離れている間に、英語学習への意欲が自然と湧いてくることもあるでしょう。

学習内容や方法を見直す

英語の勉強が続かない原因は、学習内容や方法が自分に合っていないことにあるかもしれません。そのような場合は、学習内容や方法を見直すことが大切です。

学習内容や方法を見直すためには、以下のようなことを試してみましょう。

  • 学習教材を変えてみる
  • 学習時間や場所を変えてみる
  • 新しい学習法を取り入れてみる

自分に合った学習内容や方法を見つけることで、英語学習へのモチベーションが高まります。今までとは違ったアプローチで学習することで、新たな発見や学びがあるかもしれません。

ストレス解消法を確立する

英語学習を続けていると、ストレスを感じることがあります。学習が思うように進まなかったり、なかなか上達が実感できなかったりすると、ストレスがたまってしまうのです。

ストレス解消法を確立するには、以下のようなことを心がけましょう。

  • 適度な運動やストレッチを取り入れる
  • 瞑想やヨガなどのリラクゼーション法を試す
  • 好きな音楽を聴いたり、映画を観たりする

自分なりのストレス解消法を見つけることで、英語学習によるストレスを上手に発散することができます。心身ともに健康な状態を保つことが、長期的な英語学習の継続につながるのです。

自分を励まし、許すことを忘れない

英語学習を続けていると、なかなか思うように進まず、自分に対して否定的になってしまうことがあります。そのような時は、自分を励まし、許すことが大切です。

自分を励まし、許すためには、以下のようなことを心がけましょう。

  • 小さな進歩や成功を認め、自分を褒める
  • 完璧を求めすぎず、ミスを恐れない
  • 自分のペースで学習することを認める

英語学習は marathon であり、時には挫折や失敗もあるものです。そのような時こそ、自分を励まし、許すことが重要なのです。自分を信じ、あきらめずに学習を続けることが、英語力向上への近道となるでしょう。

英語の勉強が続かないときは、一時的な休憩を取り入れたり、学習内容や方法を見直したりすることが大切です。ストレス解消法を確立し、自分を励まし、許すことを忘れないでください。これらの対処法を実践することで、英語学習の困難な時期を乗り越え、長期的に学習を継続することができるはずです。

まとめ:英語の勉強が続かない理由とは?継続させる秘訣を紹介!

英語学習を継続するためには、自分に合ったペースと方法で取り組むことが何よりも大切です。完璧を目指すのではなく、小さな目標を設定し、着実に進んでいくことが長続きの秘訣と言えるでしょう。

英語の勉強が続かない理由には、モチベーションの維持、目的意識の欠如、非現実的な目標設定など、様々な要因が考えられます。これらの問題を克服するには、適切なマインドセットと効果的な学習法の確立が不可欠です。

自分に合った教材を選び、インプットとアウトプットのバランスを取りながら学習を進めていきましょう。スキマ時間を有効活用し、英語に触れる環境を整えることも重要です。仲間と一緒に学ぶのもおすすめの方法の一つです。

モチベーションを維持するには、目標達成までの道のりを可視化し、達成感を味わうことが大切です。ご褒美を用意したり、英語学習の先輩からアドバイスをもらったりするのも良いでしょう。何より、英語を使う機会を積極的に作ることが、学習を継続するための大きな原動力になります。

英語の勉強が続かないときは、一時的な休憩を取り入れたり、学習内容や方法を見直したりするのも一つの手です。ストレス解消法を確立し、自分を励まし、時には許すことも忘れないでください。

英語学習は marathon であり、sprint ではありません。焦らず、諦めず、自分のペースで着実に学習を継続していくことが、英語習得への近道となるでしょう。この記事で紹介した秘訣を参考に、ぜひ英語学習を続けていってください。

最短2ヵ月でビジネス英会話の基礎をマスター!Bizmates初心者パッケージが今なら初月50%OFF
詳細はコチラ
最短2ヵ月でビジネス英会話の基礎をマスター!
詳細はコチラ