“have stuff to do” の意味と使い方【英語フレーズ解説】

“have stuff to do” の意味と使い方【英語フレーズ解説】

英語の日常会話でよく出てくる have stuff to do

この記事では、

  • have stuff to do“が使用される状況・タイミング
  • 実際に”have stuff to do“が使われるときの会話例
  • have stuff to do“を効果的に使うコツ

を幅広く解説していきます。

マンガを使った説明や日常会話での例文、さらにはYouGlishを用いた実際の使い方も紹介するので、このフレーズの理解を深めていきましょう。

この記事を読むことで、「have stuff to do」というフレーズの使い方が明確になります。また、類似表現との違いも理解することで、より柔軟に英語を使いこなすことができます!

イチロー
イチロー

このフレーズをマスターすれば、英語での表現力がアップします。ぜひ最後まで読んで、日常英会話に役立ててください。

“have stuff to do” の基本的な意味

“have stuff to do” の直訳と基本的な解釈

“have stuff to do”を直訳すると、「やるものを持っている」という意味になります。

ここで、“stuff”は「もの」や「こと」を表す口語的な表現で、“to do”は「するため」という不定詞の形です。つまり、“have stuff to do”は文字通り「やるべきことがある」という意味なのです。

ただし、”stuff”は具体的な内容を指さないので、「やるべきこと」の中身は明確にされません。むしろ、この表現を使う人は、相手に予定の詳細を伝えるつもりはなく、ただ自分は忙しいということを伝えたいのです。

例えば、友人から遊びに誘われたときに、“Sorry, I have stuff to do today.”と言えば、「ごめん、今日はやることがあるから」という意味で、遊びの誘いを断っていることになります。

イチロー
イチロー

“have stuff to do”はやることがあって忙しい時に使える表現です!詳しい説明せずに忙しいとだけ伝えたいときに最適です

“have stuff to do”はどんなときに使う?

“have stuff to do”は、以下のようなシーンで使われることがあります。

誘いを断るとき
友人から遊びに誘われたり、予定外の用事を頼まれたりしたときに、“I have stuff to do”と言えば、今は忙しくて応じられないという意思を伝えられます。
自分の時間を確保したいとき
たとえば、家族と一緒にいるときに、一人の時間が欲しくなったら、“I have stuff to do in my room”と言って、自分の部屋に引きこもる理由を作ることができます。
人に指図されたくないとき
何かを頼まれた際に、“I have my own stuff to do”と言えば、「自分には自分のやるべきことがある」という主張になります。つまり、人からの指示よりも、自分の予定を優先したいというメッセージを伝えられるのです。

“have stuff to do” を使うときの注意点

“have stuff to do”は便利な表現ですが、使い方によっては失礼になってしまうことがあります。

例えば、上司や目上の人に対して、“I have stuff to do”と言うのは、あまり適切ではありません。何の説明もなく、一方的に用事を断るのは、上下関係を考えると礼儀に反するでしょう

また、“have stuff to do”はあくまで口語的な表現なので、フォーマルな場面では使わないほうがよいでしょう。メールや手紙など、書き言葉ではより丁寧に、“I have several things to take care of”などと表現するのがよいです。

“have stuff to do”を使いこなすには、相手との関係性や状況をよく考えることが大切です。

イチロー
イチロー

“have stuff to do”は、使うシチュエーションをしっかり考えて使うようにしましょう!

実際の会話での”have stuff to do” の使い方

マンガでフレーズ解説

マンガのワールドトリガーの英語版でも”have stuff to do“が使用されています。

これはユウマがジンが最近いないことを疑問に思い、烏丸隊員に聞いたときに返事で「He said he had stuff to do (なんかやることがあるって言ってたな)」と言っているシーンです。

ここでは、「やることがある」という意味でhave stuff to doが使われていますね。

イチロー
イチロー

マンガで実際にフレーズが使われるのを見るのは勉強になりますね

日常会話での例文

have stuff to do」というフレーズは、日常会話でよく使われます。

いくつか例文を示すので参考にしてみてください。

使用する状況:友人が週末に映画を見に行こうと誘ってきた時

例文(英語):“Sorry, I can’t make it this weekend. I have stuff to do around the house.”

日本語訳:「ごめん、今週末は無理だな。家の周りでやることがあるんだ。」

使用する状況:同僚が仕事終わりに一緒に飲みに行こうと誘ってきた時

例文(英語):“I’d love to, but I can’t tonight. I have stuff to do for tomorrow’s presentation.”

日本語訳:「行きたいけど、今夜は無理だよ。明日のプレゼンのためにやることがあるんだ。」

使用する状況:家族が週末の計画について尋ねた時

例文(英語):“I might not be able to join the family outing this Saturday. I have stuff to do for school.”

日本語訳:「土曜日の家族のお出かけには参加できないかもしれないな。学校のためにやることがあるから。」

YouGlishで”have stuff to do” の使用例を見る

YouGlishでは、英語のネイティブスピーカーが実際にこのフレーズをどのように使っているかを聞くことができます。さまざまな状況での使用例を通して、フレーズのニュアンスをより深く理解することが可能です。

どのように発音しているかもわかるので参考にしてください。

“have stuff to do” を効果的に使うコツ

“have stuff to do”を使うときは、以下の点に気をつけましょう。

相手との関係性を考える
上司など目上の人に対しては、”have stuff to do”と言うよりも、もう少し丁寧に断るのが賢明です。
状況に合わせて言い方を変える
カジュアルな会話なら”I’ve got stuff to do”と言ってもよいですが、改まった場面なら”I have some things to take care of”などと言い換えましょう。
詳細な説明は避ける
“have stuff to do”と言えば、詳しい説明は必要ありません。あえて具体的な用事を言わないことで、相手に深入りさせないようにできます。


“have stuff to do”は便利なフレーズですが、使いすぎると印象が悪くなることもあります。TPOをわきまえて、適度に使うのがポイントです。

イチロー
イチロー

このようなコツを活かしながら、“have stuff to do”を効果的に使っていきましょう。

“have stuff to do” の類似表現

英語フレーズ「have stuff to do」は、自分が忙しくてやるべきことがたくさんあるという意味を持っています。

この表現と似た意味を持つフレーズをいくつか紹介します。

I’m swamped

意味:非常に忙しい状態にある。

例文:I can’t join the party tonight, I’m swamped with work.

日本語訳:今夜のパーティーには参加できない、仕事で忙殺されている。

I have a lot on my plate

意味:多くの責任やタスクを抱えている。

例文:I’d love to help, but I have a lot on my plate right now.

日本語訳:手伝いたいのは山々だけど、今はやるべきことが山積みで。

I’m tied up

意味:非常に忙しくて手が離せない状態

例文:Can we reschedule our meeting? I’m tied up all day.

日本語訳:会議を別の日に変更できる? 一日中手が離せないんだ。

I have my hands full

意味:忙しくて手が離せない。

例文:Sorry, I can’t take on another project. I have my hands full.

日本語訳:ごめん、これ以上プロジェクトは受けられない。手一杯で。

I’m booked up

意味:スケジュールがいっぱいで、他の予定を入れられない

例文:I’m booked up for the week, how about next Tuesday?

日本語訳:今週はスケジュールがいっぱいだから、次の火曜はどう?

これらの表現は、日々の会話やビジネスの場面で、自分が忙しいことを相手に伝えるのに役立ちます。

“have stuff to do” の意味と使い方【英語フレーズ解説】のまとめ

“have stuff to do”は、「やるべきことがある」という意味の英語表現です。誘いを断ったり、自分の時間を確保したりするときに使えますが、相手との関係性や状況をよく考えて使うことが大切です。

このフレーズを使いこなすことで、英語コミュニケーション力はさらに上がるはず。ただし、使いすぎには注意が必要です。「忙しい」という表現は控えめにしておくのが賢明です。

類似表現も合わせて覚えておけば、状況に合わせて使い分けられます。ぜひ、”have stuff to do”を日常会話に取り入れてみてください。

最短2ヵ月でビジネス英会話の基礎をマスター!Bizmates初心者パッケージが今なら初月50%OFF
詳細はコチラ
最短2ヵ月でビジネス英会話の基礎をマスター!
詳細はコチラ