“run-of-the-mill” の意味と使い方【英語フレーズ解説】

“run-of-the-mill” の意味と使い方【英語フレーズ解説】

英語の日常会話でよく出てくる run-of-the-mill

この記事では、

  • run-of-the-mill“が使用される状況・タイミング
  • 実際に”run-of-the-mill“が使われるときの会話例
  • run-of-the-mill“を効果的に使うコツ

を幅広く解説していきます。

マンガを使った説明や日常会話での例文、さらにはYouGlishを用いた実際の使い方も紹介するので、このフレーズの理解を深めていきましょう。

この記事を読むことで、「run-of-the-mill」というフレーズの使い方が明確になります。また、類似表現との違いも理解することで、より柔軟に英語を使いこなすことができます!

イチロー
イチロー

このフレーズをマスターすれば、英語での表現力がアップします。ぜひ最後まで読んで、日常英会話に役立ててください。

“run-of-the-mill” の基本的な意味

“run-of-the-mill” の直訳と基本的な解釈

“run-of-the-mill”は直訳すると「製粉所から出てくるもの」という意味になりますが、実際には「ありふれた、平凡な」という意味で使われます。

この表現は、製粉所で大量生産される平凡な製品から来ていると考えられています。つまり、特別な選別や加工を施されていない、ごく普通の状態を指します。

基本的には、「特別ではない」「普通のもの」という意味で使われますが、文脈によっては「平凡でつまらない」「特徴がない」というネガティブなニュアンスを持つこともあります。

イチロー
イチロー

run-of-the-millは単語の間に‐ (ハイフン)が必要です!

“run-of-the-mill”はどんなときに使う?

“run-of-the-mill”は、人、物、場所など、平凡で特徴のない状態を表現する際に使います。

例えば、特に印象に残らない映画や、平均的な品質の商品、特別な特徴がない場所などを説明するときに適しています。このフレーズは、否定的なニュアンスを含む場合が多いですが、状況によっては単に「普通である」という事実を客観的に述べる際にも使われます。

run-of-the-millは、以下のような場面で使われます。

ありふれた製品やサービスを説明する

例:「この車は、run-of-the-millのデザインで、特に目立った特徴はない。」

特別な才能や能力がない人を表現する

例:「彼は、run-of-the-millな学生で、特に秀でたところはない。」

興味深くもない、平凡な出来事を表現する

例:「今日は、run-of-the-millな一日だった。」

“run-of-the-mill” を使うときの注意点

“run-of-the-mill”を使う際には、聞き手がその表現から否定的な感情を受け取らないように注意が必要です。

特に人の能力や成果を評価する文脈で使用する場合、不快感を与えかねないため状況をよく考えてから使うようにしましょう。

イチロー
イチロー

“run-of-the-mill”はカジュアルな表現であるため、フォーマルな文脈では避けた方が無難です。

実際の会話での”run-of-the-mill” の使い方

マンガでフレーズ解説

マンガのワールドトリガーの英語版でも”run-of-the-mill“が使用されています。

これは米屋隊員がユウマに対して、「He’s no run-of-the-mill Twerp (やっぱただもんじゃないな)」と言っているシーンです。

ここでは否定文をつかって逆の「平凡ではない」という意味でrun-of-the-millが使われていますね。

イチロー
イチロー

マンガで実際にフレーズが使われるのを見るのは勉強になりますね

日常会話での例文

run-of-the-mill」というフレーズは、日常会話でよく使われます。

いくつか例文を示すので参考にしてみてください。

使用する状況: 友人と新しくオープンしたレストランについて話している時

例文(英語): “We tried that new Italian restaurant downtown, but it turned out to be quite run-of-the-mill.”

日本語訳: 「私たちはダウンタウンに新しくオープンしたそのイタリアンレストランを試してみたけど、結構ありふれた感じだった。」

使用する状況: 映画についての感想を共有する時

例文(英語): “The movie was okay, but honestly, it was just another run-of-the-mill superhero story.”

日本語訳: 「映画はまあまあだったけど、正直言って、ただのありふれたスーパーヒーロー物語だった。」

使用する状況: 職場の新しいプロジェクトについて話している時

例文(英語): “I had high hopes for our new project, but the ideas we’ve been seeing are pretty run-of-the-mill.”

日本語訳: 「私は私たちの新しいプロジェクトに大きな期待を寄せていたけど、私たちが見ているアイデアはかなりありふれている。」

このように、”run-of-the-mill” は、日常会話のさまざまな場面で使うことができます。

YouGlishで”run-of-the-mill” の使用例を見る

YouGlishでは、英語のネイティブスピーカーが実際にこのフレーズをどのように使っているかを聞くことができます。さまざまな状況での使用例を通して、フレーズのニュアンスをより深く理解することが可能です。

どのように発音しているかもわかるので参考にしてください。

“run-of-the-mill” を効果的に使うコツ

“run-of-the-mill”を効果的に使うためには、話題の文脈に合わせて適切に用いることが重要です。

このフレーズを使う際には、相手が情報を正しく解釈できるように、話の前後の文脈をはっきりさせることが大切です。

また、フレーズを使う際の声のトーンや表情も、伝えたいニュアンスを補強するのに役立ちます。平凡や平均的な評価を伝える際には、批判的でない、中立的なトーンを心がけると良いでしょう

“run-of-the-mill” の類似表現

以下に”run-of-the-mill”と似た意味を持つ表現を挙げ、それぞれの意味の解説と例文を紹介します。

これらの表現はすべて、何かが平凡であるか、特別ではないことを示すために使われます。

Ordinary

意味: 一般的な、普通の

例文: “The cafe was nice, but the food was quite ordinary.”

日本語訳: 「カフェは良かったけど、食べ物はかなり普通だった。」

Average

意味: 平均的な

例文: “His performance was average, nothing really stood out.”

日本語訳: 「彼のパフォーマンスは平均的だった、特に際立つものはなかった。」

Commonplace

意味: ありふれた、普通の

例文: “The ideas presented were commonplace and lacked originality.

日本語訳: 「提示されたアイデアはありふれていて、独創性に欠けていた。」

Standard

意味: 標準の、通常の

例文: “The features of this software are pretty standard; nothing innovative.

日本語訳: 「このソフトウェアの機能はかなり標準的で、革新的なものはない。」

Everyday

意味: 日常的な、ありふれた

例文: “It was just an everyday occurrence, nothing to worry about.

日本語訳: 「それはただの日常的な出来事で、心配することはなかった。」

これらの表現は、特に何かが目立たない、平均的である、または普通であるというニュアンスを持ちます。

会話や文章の中で、物事を評価する際にこれらの表現を用いることで、その対象が一般的であるか、特別ではないことを伝えることができます。

“run-of-the-mill” の意味と使い方【英語フレーズ解説】のまとめ

“run-of-the-mill”は、平凡や特別でないことを表す便利なフレーズです。

日常会話での例文を通して、この表現がどのように使われるかを理解し、効果的に使うコツを把握することが大切です。

また、類似表現を知ることで、表現の幅を広げることができます。これらの知識を活用して、より豊かで表現力のある英語を話すことができるでしょう。

最短2ヵ月でビジネス英会話の基礎をマスター!Bizmates初心者パッケージが今なら初月50%OFF
詳細はコチラ
最短2ヵ月でビジネス英会話の基礎をマスター!
詳細はコチラ