“Don’t tell me” の意味と使い方【英語フレーズ解説】

“Don’t tell me” の意味と使い方【英語フレーズ解説】

英語の日常会話でよく出てくる Don’t tell me

この記事では、

  • Don’t tell me “が使用される状況・タイミング
  • 実際に”Don’t tell me“が使われるときの会話例
  • Don’t tell me“を効果的に使うコツ

を幅広く解説していきます。

マンガを使った説明や日常会話での例文、さらにはYouGlishを用いた実際の使い方も紹介するので、このフレーズの理解を深めていきましょう。

この記事を読むことで、「Don’t tell me」というフレーズの使い方が明確になります。また、類似表現との違いも理解することで、より柔軟に英語を使いこなすことができます!

イチロー
イチロー

このフレーズをマスターすれば、英語での表現力がアップします。ぜひ最後まで読んで、日常英会話に役立ててください。

“Don’t tell me” の基本的な意味

“Don’t tell me” の直訳と基本的な解釈

“Don’t tell me” は、直訳すると「私に言わないで」となりますが、実際には「まさか」「そんなはずはない」という意味で使用されることが多くあります。

通常、このフレーズは、驚きや信じられないような状況に対する反応で使われます。相手の言葉を遮るような形で使われることが多く、話し手の強い感情や反応を示します。

イチロー
イチロー

“Don’t tell me“は直訳とはかなり意味が違うので、初見では絶対間違えてしまいます…

この機会に意味を覚えておきましょう!

“Don’t tell me”はどんなときに使う?

このフレーズは、予期せぬニュースや情報に反応する際によく使われます。また、相手が話している内容がすでに予想できる場合や、何かを強く暗示している場合にも使うことができます。会話でのこの表現は、聞き手の関心や好奇心、時には失望や苛立ちを示す手段として使われます。

例えば、友人が「私、引っ越すことになったの」と言ったときに、「Don’t tell me, you’re moving to New York!」と返すと、「まさか、ニューヨークに引っ越すの!?」と驚きや予想していたことが当たった時の感情を表現できます。

“Don’t tell me” を使うときの注意点

“Don’t tell me” は感情的な重みを持つフレーズなので、会話の文脈に合わせて適切に使うことが大切です。過度に使用すると、その効果が薄れたり、相手に誤解を与える可能性があります。また、このフレーズが含む感情を適切に表現するためには、声のトーンや表情も重要です。

あまり親しくない相手に対して “Don’t tell me” を使うと、失礼にあたる場合もあります。

イチロー
イチロー

相手が言ったことに対して、本当に驚いたり疑ったりする場合にのみ、使うようにしましょう。

実際の会話での”Don’t tell me” の使い方

マンガでフレーズ解説

マンガのワールドトリガーの英語版でも”Don’t tell me“が使用されています。

これは木虎隊員が敵(ネイバー)の予想外の行動に驚き、「Don’t tell me (まさかこいつ・・・)」と言っているシーンです。

イチロー
イチロー

マンガで実際にフレーズが使われるのを見るのは勉強になりますね

日常会話での例文

Don’t tell me」というフレーズは、日常会話でよく使われます。

いくつか例文を示すので参考にしてみてください。

使用する状況: 友人が予想外の良いニュースを伝えた時

例文: “Don’t tell me you got the promotion you’ve been waiting for!

訳: 「まさか、あなたが待ち望んでいた昇進を受けたって言うの!?」

使用する状況: 誰かがあなたの好きな物を壊したり失くした時

例文: “Don’t tell me you broke my favorite vase!

訳: 「まさか、私のお気に入りの花瓶を壊したっていうの!?」

使用する状況: 友人が意外な趣味や興味を持っていることを知った時

例文: “Don’t tell me you’re into skydiving now!

訳: 「まさか、あなた今スカイダイビングに夢中なの!?」

このように、”Don’t tell me” は、日常会話のさまざまな場面で使うことができます。

YouGlishで”Don’t tell me” の使用例を見る

YouGlishでは、英語のネイティブスピーカーが実際にこのフレーズをどのように使っているかを聞くことができます。さまざまな状況での使用例を通して、フレーズのニュアンスをより深く理解することが可能です。

どのように発音しているかもわかるので参考にしてください。

“Don’t tell me” を効果的に使うコツ

イントネーションを適切につける

“Don’t tell me” は、驚きや疑念、否定などの感情を表すフレーズです。そのため、イントネーションを適切につけることで、その感情をより効果的に表現することができます。

驚きを表すときは、声のトーンを上げて、語尾を上げるようにしましょう。疑念を表すときは、声のトーンを下げて、語尾を下げるようにしましょう。否定を表すときは、声のトーンを下げて、語尾をしっかり止めるようにしましょう。

相手との関係性や状況に注意する

“Don’t tell me” は、相手に対して強い感情を表すフレーズです。そのため、使うときは、相手との関係性や状況に注意する必要があります。

例えば、あまり親しくない相手に対して “Don’t tell me” を使うと、失礼にあたる場合もあります。また、相手が言ったことに対して、本当に驚いたり疑ったりする場合にのみ、使うようにしましょう。

“Don’t tell me” の類似表現

“Don’t tell me” は、驚きや疑念、否定などの感情を表すフレーズですが、いくつか類似表現があるので紹介します。

You’re kidding!

意味: 相手の言っていることに対して、驚きや信じられないという感情を表します。

例文: “You’re kidding! You really got the job at that famous company?

You don’t say!

意味: 相手が言ったことが非常に明白、または驚くべきことであるときに使います。皮肉や驚きを表すのに使われることが多いです。

例文: “You don’t say! So, it was you who won the photography contest!

No way!

意味: 驚きや疑い、拒否の感情を強く表すフレーズです。相手の言ったことが信じられない、または受け入れがたいと感じるときに使います。

例文: “No way! Did they really cancel the flight at the last minute?

Seriously?

意味: 相手の言葉に対して、驚きや疑いを表します。相手が本気で言っているのか、冗談なのかを確認するニュアンスがあります。

例文: “Seriously? You’re moving to another country next month?

Are you for real?

意味: 相手の言っていることが信じがたい、または非常に驚くべきことであるときに使います。相手の真剣度や現実味を問うフレーズです。

例文: “Are you for real? You met the famous author in person?

“Don’t tell me” の意味と使い方【英語フレーズ解説】のまとめ

Don’t tell me” は、さまざまな感情を表現する際に非常に役立つフレーズです。この表現は、驚き、不信、または確認したい事を伝える際に特に有効です。効果的に使うためには、言葉の背後にある感情を理解し、適切な文脈で用いることが大切です。また、言葉のトーンや表情を調整することで、意図した感情をより明確に伝えることができます。

このフレーズをマスターすることで、あなたの英語表現はより豊かで、感情的な深みを持ったものになります。さまざまなシチュエーションで“Don’t tell me” を使いこなし、効果的なコミュニケーションを実現しましょう。

最短2ヵ月でビジネス英会話の基礎をマスター!Bizmates初心者パッケージが今なら初月50%OFF
詳細はコチラ
最短2ヵ月でビジネス英会話の基礎をマスター!
詳細はコチラ