“knock it off” の意味と使い方【英語フレーズ解説】

“knock it off” の意味と使い方【英語フレーズ解説】

英語の日常会話でよく出てくる knock it off

この記事では、

  • knock it off“が使用される状況・タイミング
  • 実際に”knock it off“が使われるときの会話例
  • knock it off“を効果的に使うコツ

を幅広く解説していきます。

マンガを使った説明や日常会話での例文、さらにはYouGlishを用いた実際の使い方も紹介するので、このフレーズの理解を深めていきましょう。

この記事を読むことで、「knock it off」というフレーズの使い方が明確になります。また、類似表現との違いも理解することで、より柔軟に英語を使いこなすことができます!

イチロー
イチロー

このフレーズをマスターすれば、英語での表現力がアップします。ぜひ最後まで読んで、日常英会話に役立ててください。

“knock it off” の基本的な意味

“knock it off” の直訳と基本的な解釈

“knock it off”というフレーズは、直訳すると「それを叩き落とす」という意味になりますが、実際の使用では「やめて」「それ以上しないで」といった意味で使われます。

日常会話や映画、テレビ番組でよく耳にするこの表現は、誰かが望ましくない行動をしているとき、特に冗談が過ぎたり、迷惑行為をしているときに使われます。

日本語の「やめる」も状況によってさまざまな意味合いを持ちますが、“knock it off”は、単に止めることを伝えるだけでなく、相手がすぐにその行動をやめることを強く要求するような強い意志が込められています。

イチロー
イチロー

knock it offは強く「やめて!」というときに使えます。

“knock it off”はどんなときに使う?

“knock it off”は、相手が不快な行動を続けているとき、特に周囲に迷惑をかけているときに使用できます。

例えば、公共の場で大声で話す人に対して、または子どもが店内で騒いでいる時に親がこの表現を使うことがあります。このフレーズは、注意を引き、即時の行動変更を促す強力なツールとなります。

また、友達同士の冗談がエスカレートし始めた時や、職場での不適切な冗談に対しても使われます。このような状況では、“knock it off”を使うことで、友好的ながらも明確に境界を設定し、不快感を伝えることができます。

“knock it off”は、以下のような状況で使用されます。

  • 冗談を言い過ぎている人
  • 喧嘩をしている人
  • 何かを壊そうとしている人
  • 騒ぎを起こしている人

これらの状況では、“knock it off”を使うことで、相手にすぐにその行動をやめ、正しい行動を取るように強く伝えることができます。

“knock it off” を使うときの注意点

“knock it off”を使用する際は、相手の感情や状況を考慮することが大切です。

この表現は場合によっては強い命令と受け取られる可能性があるため、親しい間柄であっても、相手を尊重し、適切な口調で伝えることが重要です。

加えて、“knock it off”は非公式の状況や親しい人々の間で主に使われることが多いです。公式な場や上司など、権威のある人に対して使用する場合は、より礼儀正しい表現を選ぶことが望ましいでしょう。

つまり“knock it off”は強い表現であるため、相手との関係性や状況によっては、失礼と受け取られる可能性があります。

以下のような場合は、“knock it off”の使用は避けたほうがよいでしょう。

  • 目上の人や親しい友人に対して
  • 相手が怒っているとき
  • フォーマルな場

代わりに、以下のような表現を使うことをおすすめします。

  • “Could you please stop?” (やめていただけますか?)
  • “I would appreciate it if you could stop.” (やめていただけると助かります。)
  • “I don’t think that’s appropriate.” (それは適切ではないと思います。)

イチロー
イチロー

“knock it off”は、相手との関係性や状況をよく考慮した上で、適切なタイミングで使用することが大切です。

実際の会話での”knock it off” の使い方

マンガでフレーズ解説

マンガのワールドトリガーの英語版でも”knock it off“が使用されています。

これは三輪隊員が米屋隊員に対して、「Knock it off. This isn’t a game (ふざけるな、遊びじゃない)」と言っているシーンです。

ここでは相手に対して「やめろ」という意味でknock it offが使われていますね。

イチロー
イチロー

マンガで実際にフレーズが使われるのを見るのは勉強になりますね

日常会話での例文

knock it off」というフレーズは、日常会話でよく使われます。

いくつか例文を示すので参考にしてみてください。

使用する状況: 誰かがうるさくて集中できない時。

例文(英語): “Could you knock it off with the loud music? I’m trying to study here.”

日本語訳: その大音量の音楽やめてくれる?ここで勉強しようとしているんだけど。

使用する状況: 子供たちが家の中で走り回っている時。

例文(英語): “Kids, knock it off! No running in the house.”

日本語訳: 子供たち、やめなさい!家の中で走るのはダメ。

使用する状況: 誰かが冗談を言い過ぎて、他の人をイライラさせている時。

例文(英語): “Alright, knock it off with the jokes. You’re starting to annoy everyone.”

日本語訳: もういいから、冗談はそのくらいにして。みんなをイライラさせているよ。

このように、”knock it off” は、日常会話のさまざまな場面で使うことができます。

YouGlishで”knock it off” の使用例を見る

YouGlishでは、英語のネイティブスピーカーが実際にこのフレーズをどのように使っているかを聞くことができます。さまざまな状況での使用例を通して、フレーズのニュアンスをより深く理解することが可能です。

どのように発音しているかもわかるので参考にしてください。

“knock it off” を効果的に使うコツ

このフレーズを使う際のコツは、声のトーンと表情です。

相手を尊重する態度で、冗談めかして使うことで、言葉の重さを和らげることができます。

また、明確に不快感を示す状況では、しっかりとした態度で伝えることが重要です。相手が行動を改めるよう、適切なコミュニケーションを心がけましょう。

“knock it off” の類似表現

以下に”knock it off”と似た意味を持つ表現を挙げ、それぞれの意味の解説と例文を紹介します。

Cut it out

意味: 相手に行動を止めるように要求するときに使う表現。”knock it off”と同じく、迷惑な行動や望ましくない振る舞いを即座に終了させるよう求めます。

例文: “Cut it out! I’m trying to concentrate here.”

日本語訳: 「やめてくれ!ここで集中しようとしてるんだ。」

Stop it

意味: 直接的に相手の行動や発言を止めるよう要求する表現。幅広い状況で使え、非常に一般的なフレーズです。

例文: “Stop it, you’re being too loud!”

日本語訳: 「やめて、うるさすぎるよ!」

Enough already

意味: 相手に対して、もう十分だと伝える表現。何かを続けている相手に対して、それ以上の続行を望まない時に使用します。

例文: “Enough already, I’ve heard enough of your excuses.”

日本語訳: 「もういいって、君の言い訳はもう十分聞いたよ。」

Give it a rest

意味: しつこく何かをする人に対して、一休みするよう促す表現。”knock it off”や”cut it out”と同様に、迷惑行為や不快な話題からの脱却を求める際に用います。

例文: “Can you give it a rest? I’m not interested in discussing this anymore.”

日本語訳: 「休めない?もうこの話は興味ないから。」

Lay off

意味: 特に、人を批判する行動や無理な要求を止めるように求める際に使用します。”knock it off”よりややカジュアルなニュアンスがあります。

例文: “Lay off him, he did his best.”

日本語訳: 「彼を責めるのはやめて、彼なりにベストを尽くしたんだから。」

これらのフレーズはすべて、ある行動や発言を止めるよう求める際に有効で、コンテキストに応じて使い分けることができます。

“knock it off” の意味と使い方【英語フレーズ解説】のまとめ

“knock it off”は、相手に行動を止めるよう求める際に使う便利なフレーズです。

効果的に使うコツを押さえることで、さまざまな状況に適応する柔軟性を持たせることが可能です。似たような表現を知ることで、英語のコミュニケーション能力をさらに向上させることができます。

最短2ヵ月でビジネス英会話の基礎をマスター!Bizmates初心者パッケージが今なら初月50%OFF
詳細はコチラ
最短2ヵ月でビジネス英会話の基礎をマスター!
詳細はコチラ