英語会議の効果的な始め方:基本フレーズと会議オープニングのポイントを解説

英語会議の効果的な始め方:基本フレーズと会議オープニングのポイントを解説
  • 今から英語会議なんだけど、どうやって始めればいいんだろう・・・
  • 英語会議を始めるときのフレーズが知りたい

英語会議の未経験者はまずどのように始めればよいかわからない人が多いのではないでしょうか。

私も英語会議に参加しだしたときは常に緊張して何をしゃべってよいかわかりませんでした。
しかし繰り返し参加していると、英語会議は大体決まった流れで始まっていることに気が付きました

そこでこの記事では、初心者でも使える「英語会議の始め方」のフレーズや会議のオープニングでのポイントを解説します。

この記事を読んで基本フレーズを覚えれば、英語会議未経験者でも英語会議をスムーズに始めることができます

私が失敗しながら学んできたポイントやフレーズを解説していきます。
英語会議の始め方に不安がある方は是非読んで参考にしてください。

英語会議の始め方・オープニングの流れ

まず、英語会議は始めるときの流れを押さえておきましょう。
基本的な流れは下記のようになります。

  1. 挨拶
  2. 自己紹介
  3. スモールトークでのアイスブレイク
  4. アジェンダの確認(会議の目的の再確認)
  5. 会議の開始の宣言

初対面時の英語会議のパターンを書いていますが、もし顔見知りの場合は自己紹介は省いても大丈夫です。

知り合いであればスモールトークはお互いの近況報告などもおススメです。

英語会議の挨拶で使える基本フレーズ

英語での会議に参加するとき、まずは挨拶から始めましょう。

挨拶は相手との関係を築くためにも重要なコミュニケーションの一つです。英語会議の挨拶で使える基本フレーズを紹介します。

Hello, everyone. Thank you for joining this meeting.
こんにちは、皆さん。この会議に参加してくださってありがとうございます。

Good morning/afternoon/evening, everyone. I hope you are all doing well.
おはようございます/こんにちは/こんばんは、皆さん。お元気ですか。

It’s nice to see you all here. I’m looking forward to a productive meeting.
皆さんにお会いできて嬉しいです。有意義な会議になることを楽しみにしています。

英語会議の挨拶については【厳選例文】英語会議で使える挨拶フレーズ33選で詳しく紹介しているので、英語での挨拶を詳しく知りたい方はこちらも確認してください。

英語会議の自己紹介で使える基本フレーズ

英語会議では、自己紹介も欠かせません。

自己紹介は自分の役割や責任を明確にするためにも必要です。英語会議の自己紹介で使える基本フレーズを紹介します。

I’m (name), and I work as a (position) at (company/department).
私は(名前)と言います。(会社名/部署名)で(役職名)として働いています。

My name is (name), and I’m in charge of (task/project) at (company/department).
私の名前は(名前)です。(会社名/部署名)で(業務名/プロジェクト名)を担当しています。

Hi, I’m (name), and I’m responsible for (task/project) at (company/department).
こんにちは、私は(名前)と言います。(会社名/部署名)で(業務名/プロジェクト名)を担当しています。

英語会議の自己紹介についても【丸暗記推奨】英語会議で使える自己紹介例文を解説!メンバー紹介でも使えるフレーズ31選で例文を多く紹介しています。この記事を参考に自分の自己紹介テンプレを作成しておくと英語会議の自己紹介に困ることがなくなります

英語会議のスモールトーク・アイスブレイクで使える基本フレーズ

英語会議では、スモールトークも大切です。スモールトークでアイスブレイクし雰囲気を和らげたり、相手との親しみを深めたりするためにも役立ちます。

英語会議のスモールトークで使える基本フレーズを紹介します。

How was your weekend?
週末はいかがでしたか。

How is the weather in your city?
あなたの街の天気はどうですか。

How is the progress of your project?
あなたのプロジェクトの進捗はどうですか。

What do you think of the latest news?
最新のニュースについてどう思いますか。

具体的に英語会議でどんなアイスブレイクの話題があるかなどは【例文多数】英語会議でのアイスブレイクの重要性と定型文を紹介!の記事を参考にしてください。どんな話題がよいのか、具体的な例文を紹介しています

英語会議のアジェンダの確認(会議の目的の再確認)で使える基本フレーズ

英語会議ではアジェンダの確認も重要です。アジェンダを確認することで会議の目的や流れを明確にできます。

英語会議のアジェンダの確認(会議の目的の再確認)で使える基本フレーズを紹介します。

The purpose of this meeting is to (goal).
この会議の目的は(目標)です。

The agenda for today’s meeting is as follows.
今日の会議のアジェンダは以下の通りです。

I want to make sure we’re all on the same page regarding the purpose of this meeting.
この会議の目的について、私たち全員が同じ認識を持っていることを確認したいです。

Does everyone have a copy of the agenda?
皆さん、アジェンダのコピーはお持ちですか。

Do you have any questions or comments about the agenda?
アジェンダについて質問やコメントはありますか。

英語会議の会議の開始の宣言で使える基本フレーズ

英語会議の開始を宣言することで、参加者が頭を切り替えることにもつながるので是非やりましょう。

ここでは英語会議の会議の開始の宣言で使える基本フレーズを紹介します。

Let’s get started.
さあ、始めましょう。

I’d like to call this meeting to order.
この会議を開始したいと思います。

Thank you for being here on time. Let’s begin the meeting.
時間通りに来てくださってありがとうございます。会議を始めましょう。

We have a lot to cover today, so let’s start the meeting.
今日はたくさん話し合うことがありますので、会議を始めましょう。

Is everyone ready? Then, let’s start the meeting.
皆さん準備はできましたか。では、会議を始めましょう。

フレーズを覚えたら練習して身につけよう

英語会議の始め方で使えるフレーズを紹介しましたが、使えそうなフレーズはありましたか?

自分が使えそうなフレーズを見つけたらあとは練習あるのみです。自然と口からでるように何度も音読してみてください。

より効果的な習得方法は英語会議のシチュエーションで使ってみることです。オンライン英会話には英語会議用のレッスンを用意しているところも多いので、まずはオンラインレッスンで気軽に練習するところから始めてみるのがおススメです!

英語会議におススメのオンライン英会話は【経験者が教]える】英語会議対策におすすめのオンライン英会話5選という記事で詳細に解説しているので、ぜひ見てください。

英語会議の効果的な始め方:基本フレーズと会議オープニングのポイントを解説のまとめ

英語会議を効果的に始めるための基本的なフレーズや進行のポイントを解説しました。

これらのポイントを意識して、より効果的な英語会議を目指しましょう。

最短2ヵ月でビジネス英会話の基礎をマスター!Bizmates初心者パッケージが今なら初月50%OFF
詳細はコチラ
最短2ヵ月でビジネス英会話の基礎をマスター!
詳細はコチラ